春野菜と小鯛のいり出し

所要時間:約30分

材料 (2人分)

小鯛

1匹

たけのこ

1個

ふき

50g

玉ねぎ

200g

たらの芽

2本

だし汁

500cc

薄口しょうゆ

大さじ1

みりん

大さじ1

15cc

適量

サラダ油

適量

小麦粉

適量

パプリカ (赤)

10g

パプリカ (黄)

10g

作り方

1

だし汁200cc、みりん、薄口しょうゆを混ぜ、いり出汁を作る。

2

小鯛を水洗いし、姿おろしにして上身の腹骨をとって中骨を骨抜きで抜く。

3

鯛の姿のまま、小麦粉で打ち粉をして170℃~180℃に熱したサラダ油で揚げる。

4

上身は半分にカットして打ち粉をして170℃~180℃に熱した油で揚げる。

5

パプリカ (赤と黄) 、玉ねぎを乱切りにし、たらの芽は根元の堅い部分を切り落して8割ほど火が通るまで湯通しする。

6

たけのこ、ふきはボイルした後に残りのだし汁、酒、塩を合わせた出汁で煮る。

7

盛り付けをして[1]をかけて出来上がり。

料理長からのおすすめ

坂本料理長

坂本料理長

春の美味しい魚と言ったら鯛です。
鯛とこの時期にしか味わうことのできない春野菜を使った料理は春を感じるひと皿です。

その他のおすすめレシピ

  • ミニトマト豚バラ巻二味焼

    ミニトマト豚バラ巻二味焼

    ミニトマトを豚バラで巻いて、オリーブオイル・塩・こしょうの味付けと、焼肉のたれの味の2種類作ります。

  • 鰆のオランダ煮

    鰆のオランダ煮

    オランダ煮とは食材を揚げたり、または炒めた後、しょうゆ、みりん、日本酒、出し汁などを合わせて、鷹の爪を入れたものを言います。
    鰆は一度揚げているのでふくっくらと食べやすいです。

  • じゃがボールトマトソース添え

    じゃがボールトマトソース添え

    家庭にある食材「じゃがいも」を使用し、夕食で余った食材を使ったお手軽に作れる射込みじゃがいもコロッケです。

  • 殻付ホタテのかぶら蒸し

    殻付ホタテのかぶら蒸し

    焼いたホタテとは違った食感。
    一手間を加えることで美味しい一品に。

  • 鶏みそで食べる風呂吹き大根

    鶏みそで食べる風呂吹き大根

    本来は柚子みそで食べる風呂吹き大根を、簡単で美味しい鶏みそで作ります。

  • 有頭エビ明太子入り春巻サラダ

    有頭エビ明太子入り春巻サラダ

    エビの中に明太子を挟み春巻の皮で巻いた料理です。どなたでもお手軽に作れるメニューです。