春の鮮やかはまぐりスープ

所要時間:約30分

材料(2人分)

はまぐり

300g

菜花

10本

キャベツ

100g

人参

30g

南瓜

30g

600cc

100cc

だし昆布

10g

3~10g

薄口しょうゆ

3~10cc

こしょう

少々

作り方

1

水と酒を鍋にあわせ、だし昆布を浸し、2~3時間ほど常温に置いておく。

2

はまぐりをボウルに入れ、流水でよく洗ってから[1]の鍋に入れ強火で加熱し、はまぐりの殻が開いたらアクを取る。
はまぐりは固くなりやすいので、開いたらすぐにスープから一旦取り出しておく。

3

はまぐりを取り出したスープに砂や貝殻の破片があるため、[2]のスープを他の鍋に移す。

4

[3]の鍋を再度中火で加熱し、一口大に切った菜花、キャベツ、人参、南瓜を入れる。塩、薄口しょうゆ、こしょうを材料に記載の分量を目安にお好みで味を調える。

5

取り出してあったはまぐりを入れてひと煮立ちさせる。
(この時、野菜類は加熱しすぎない方がおすすめです。)

料理長からのおすすめ

青山料理長

青山料理長

スープには豊富に栄養が溶け出しているので、春の旨みをお楽しみください。

その他のおすすめレシピ

  • ミニトマト豚バラ巻二味焼

    ミニトマト豚バラ巻二味焼

    ミニトマトを豚バラで巻いて、オリーブオイル・塩・こしょうの味付けと、焼肉のたれの味の2種類作ります。

  • 鰆のオランダ煮

    鰆のオランダ煮

    オランダ煮とは食材を揚げたり、または炒めた後、しょうゆ、みりん、日本酒、出し汁などを合わせて、鷹の爪を入れたものを言います。
    鰆は一度揚げているのでふくっくらと食べやすいです。

  • じゃがボールトマトソース添え

    じゃがボールトマトソース添え

    家庭にある食材「じゃがいも」を使用し、夕食で余った食材を使ったお手軽に作れる射込みじゃがいもコロッケです。

  • 殻付ホタテのかぶら蒸し

    殻付ホタテのかぶら蒸し

    焼いたホタテとは違った食感。
    一手間を加えることで美味しい一品に。

  • 鶏みそで食べる風呂吹き大根

    鶏みそで食べる風呂吹き大根

    本来は柚子みそで食べる風呂吹き大根を、簡単で美味しい鶏みそで作ります。

  • 有頭エビ明太子入り春巻サラダ

    有頭エビ明太子入り春巻サラダ

    エビの中に明太子を挟み春巻の皮で巻いた料理です。どなたでもお手軽に作れるメニューです。