かんぽの宿 奈良

3つの魅力

古都を訪れる
古都を訪れる

世界遺産「平城宮跡」がすぐ目の前
東大寺・興福寺・春日大社など
歴史的名所の観光にも便利

宿はかつての都・平城宮跡の西側に位置しています。大仏でおなじみの東大寺をはじめ、興福寺、春日大社、薬師寺、奈良公園、ならまちなど多くの観光スポットが車で25分圏内の場所にあり、奈良観光の拠点として最適です。

世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産の一つ、平城宮跡は宿の目の前。朱雀門や大極殿などの壮麗な歴史的建造物は、かつての華やかな都の姿を想起させます。それらは夜間ライトアップされ、宿の展望コーナーから眺めることもできます。

高さ約15メートル、周囲約70メートルもある東大寺の大仏様。その堂々たる姿を一度は拝んでおきたいもの。近くに正倉院や南大門もあり、見どころはたくさんです。ほかにも興福寺、春日大社などの歴史的建造物が、あなたを古都奈良へと誘います。

古都を感じる
古都を感じる

古都奈良の町家造りがコンセプト
庭園や個室お食事どころで
悠久の時に思いをはせる

宿の外観に加え、エントランス・大浴場・展望風呂付客室・レストランなどの内装は、町家造りをイメージ。入浴や食事の時間も含め、滞在中はしっとりと落ち着いた古都・奈良の雰囲気を堪能できます。

客室は和室8畳、洋室シングル、洋室ツイン、和室ベッドタイプ、展望風呂付客室、バリアフリー対応客室を用意。利用シーンに合わせて選べます。内装は木の風合いがうれしい落ち着いたトーンで、日常の煩わしさを忘れてリラックスできます。

開放的な窓から庭園を臨むレストランも趣のある内装。個室お食事処(要予約)も用意されており、宿自慢の旬の料理をゆっくりと楽しめます。

古都の温泉で癒される
古都の温泉で癒される

奈良県では珍しい天然温泉
ゆったりとした露天風呂に加え
展望風呂付きの客室も用意しました

お風呂は、奈良県では珍しい天然温泉(「平城宮温泉」)。泉質はナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性)で、神経痛、五十肩、冷え性などに効能があるとされています。宿では、この温泉をさまざまな湯殿で楽しむことができます。

大浴場は内風呂と露天風呂で構成。内風呂は古都・奈良をイメージした焼き杉材の内装となっており、清潔でありながら、奈良の豊かな山々を感じさせます。開放的な露天風呂でも、ゆったりと温泉を楽しめます。

展望風呂付客室でも、源泉かけ流しの天然温泉を使用。平城宮跡を眺めながら、ゆったりとお湯につかれます。ベッドはシモンズ社製のものを2台用意。和室のくつろぎと洋室の快適さを備えたお部屋で、ぜいたくなひとときをお過ごしください。

世界遺産が点在する古都・奈良の
閑静な宿で心温まるおもてなし

かつて藤原京から遷都された平城宮跡の西側に位置しています。
大仏でおなじみの東大寺をはじめ、興福寺、春日大社、薬師寺など、数々の世界遺産が点在する奈良観光の拠点に最適です。
季節感あふれる料理をはじめ古都にふさわしい、癒しとやさしさに包まれた心温まるおもてなしで旅心を満たします。

【日帰り利用の再開について】
新型コロナウイルス感染症への対策として、日帰りでのご利用を休止しておりましたが、6月7日(日)から再開しております。
しかしながら、引き続き感染拡大の防止に努めるため、ご利用を事前の予約制とさせていただき、入浴時間を制限させていただいております。
詳しくは日帰りページをご覧ください。
お客さまには、大変ご迷惑、ご不便を引き続きお掛けいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

かんぽの宿 奈良

かんぽの宿 奈良

住所:〒630−8002
奈良県奈良市二条町3-9-1
チェックイン / 15時
チェックアウト / 10時