イベント・観光

マコンデ美術館

2020年9月27日

東アフリカ・マコンデ族の文化を伝える

「ティンガティンガ絵画展」
10月1日より開催予定

画像提供「マコンデ美術館」

伊勢市二見町にございます「マコンデ美術館」をご紹介いたします。

生命力にあふれた力強い作品に魅了された館長が収集した作品を展示するため、1991年に
「マコンデ美術館」を始めました。

マコンデ彫刻は、東アフリカのタンザニア~モザンビークに広がるマコンデ高原に住むマコンデ族が
東アフリカ特産のとても硬い黒檀を、高い技術を駆使して彫刻しています。

楽器・仮面・農具・武器・衣類など、民俗資料の展示を通じて、人々の生活や文化を紹介しています。

マコンデ彫刻の他に、アフリカの平面美術も展示しています。美しい色彩をお楽しみください。
ぜひ訪れて、遥か遠くのアフリカに思いをはせてみませんか?

画像提供「マコンデ美術館」

企画展「ティンガティンガ絵画展」開催予定
2020年10月1日(木)~ 2021年1月31日(日)

1960年代後半にティンガティンガが始めた絵画はその没後、弟子によって受け継がれてきました。
アフリカの大自然で生きる動物や人々の生活風景が鮮やかな色彩で描かれています。

【マコンデ美術館】
〒519-0601 伊勢市二見町松下1799
[TEL]0596-42-1192
[入館料]※20名様以上で団体割引あり
 一般 1,000円/高校生 800円/小・中学生 600円/幼児は無料
[開館時間]9時~17時(最終入館 16時30分)
[休館日]火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始、6月・12月は第2の月曜日~金曜日
[駐車場]約30台(無料)

近鉄鳥羽駅から鳥羽バスセンターより、
三重交通バス(約8分)で「池の浦」下車後、徒歩約3分

新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け、臨時休業・営業時間になる場合がございます。

かんぽの宿鳥羽は現在、リニューアル工事のため休館しております。
来年4月中旬頃にリニューアルオープン予定です。
リニューアルオープンいたしましたら、皆さまでぜひお越しくださいますようスタッフ一同、お待ちしております。

当ブログで「魅力的な伊勢志摩の情報」を今後も皆さまにお伝えして参ります。 

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時