その他

六甲山の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」で涼風体験しませんか!

2022年8月9日

みなさま こんにちは。

本格的な夏になり毎日蒸し暑い猛暑が続いております。
そんな夏にひと時の涼風体験が楽しめる「自然体感展望台 六甲枝垂れ」をご紹介いたします。

●自然体感展望台 六甲枝垂れ
市街地より—10℃!の冷風体験
六甲山の風と天然氷を使ったエコな冷風体験をしてみませんか?
六甲枝垂れでは、冬に「氷棚(ひょうだな)」で作った天然の氷が貯蔵されている「氷室(ひむろ)」
(展望台地下)に自然の風をとりこんで冷却し、その冷気を「風室(ふうしつ)」(展望台幹内部)に
送りこむことで、自然の涼風が感じることができます。総檜作りの建物からは涼風とともに爽やかな
檜の香りも漂います。心と体が癒される心地よいひとときを過ごしませんか?
※冷風体験は、氷室内の氷が溶けてなくなる8月末頃まで実施します。

展望台内部の「風室(ふうしつ)」

【冷風体験ができるまで】
①天然の氷を作る。
六甲山上の冬の気温は、しばしば0度以下になります。六甲枝垂れでは、その気候を生かして、
展望台東側に設置している「氷棚(ひょうだな)」に、雨水を溜めて天然の氷を作り、夏の冷風体験で
使用します。氷棚にできた氷を切り出し作業を行います。氷の厚さは20cm程になることも!
※氷棚…棚田をイメージして作られた雨水を溜める場所

②氷の切り出し作業
氷棚の氷の厚さが5センチ以上になると、チェーンソーやのこぎりを使って切り出します。夏に冷風体験を
実施するためには、氷棚8面の氷を最大3回切出しする作業分の氷が必要です。

③「氷室」に氷を貯蔵
展望台の地下には16立方メートルの「氷室(ひむろ)」が2つあります。この冬は片方の氷室に満タン氷
を貯蔵できました。

展望台の地下の「氷室」

④開業記念日7月13日に「氷室開き」
展望台の開業日にあたる7月13日に、密閉していた氷室の扉を開放(氷室開き)し、六甲山に吹く
風を取り込んで冷気にします。※通常氷室は非公開

⑤檜の香りと涼風が心地よい「冷風体験」
氷室開きの後は、氷室を通って冷やされた空気が風室内にある椅子のひじ掛けから吹き出して、室内の
温度を冷やします。真夏でも風室内の温度は20度前後。暑い夏を自然の力だけを使って涼しく過ごす
ための工夫です。


◆住所:
神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
※URL:https://www.rokkosan.com/gt/shidare/
◆営業時間:
10:00~21:00(最終受付20:30)
◆入場料金:大人/小人一律 500円
※7月15日(金)~11月23日(水・祝)の「シダレミュージアム」を開催中の料金
◆六甲枝垂れまでのアクセス
亀の井ホテル有馬→(徒歩約10分)
→六甲有馬ロープウェイ駅→(約12分)
→六甲山頂駅→(徒歩約10分)
→自然体感展望台六甲枝垂れ
◆ロープウェイ料金:
大人往復1,850円 
小学生以下のお子さまは、7月20日(水)~8月31日(水)夏休み子ども無料キャンペーン実施中!
※運行時間
始発 9:30分有馬温泉駅発
毎時10分・30分・50分発で運行 
最終21:30分六甲山頂駅発

同じカテゴリの新着記事

    亀の井ホテル 有馬へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    078-904-0951

    亀の井ホテル 有馬

    住所:〒651-1401
    兵庫県神戸市北区有馬町1617-1
    FAX:078-904-1009
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時