季節のお便り その他

短歌シリーズその4(八首目)ですっ!

2021年2月27日

皆さま、こんにちは。ブログ担当のツヨです。
いつも当宿のブログをご覧くださり、ありがとうございます。

当宿OBで宮崎県日向市にお住いの柏田さまが、
お詠みくださった短歌を先日に続けて届けてくださいましたので、
HOTなうちにご紹介しま~すっ!

「三春の子 万朶の花 夢みつつ 阿蘇の麓で 
すくすく育つ」

(みはるのこ ばんだのはな ゆめみつつ あそのふもとで すくすくそだつ)

すくすくの様子です。(2021年2月20日撮影)

こちらも、すくすくです。バックは当宿南側外観です。(同)

それでは例によりましてツヨから勝手ながら、柏田さまはこういうお想いを込めて詠んでくださったのであろうの説明を少しさせていただきます。

「三春の子」とは、過去に柏田さまがお出掛けになられた先から、わざわざ当宿に送ってくださった2本の桜のことで、福島県三春町の桜の子ども(苗木)を指しています。
「万朶の花 夢みつつ」とは、前述の桜は〝しだれ桜〟の苗木ですので、垂れ下がった多くの花の枝、多くの花を指していまして、将来、そのような光景を夢見ていらっしゃるということです。

もちろん宿スタッフも夢見ていますし、お客さまも楽しみにしていらっしゃると思います。

「阿蘇の麓で すくすく育つ」とは、当宿は阿蘇五岳(阿蘇山)の麓に立地していますので、その地ですくすくと成長していることを詠まれています。

この首は、昨年10月6日に皆さまにご紹介しました、柏田さまによる第五首目のその後を願ってのものです。第五首目はしだれ桜とスズランの成長をお詠みになられていましたが、今回は、しだれ桜に特化されています(第五首目:「阿蘇のさと 三春のさくら スズランも すくすく育つ 仲間と共に」)。

柏田さま、ありがとうございます。
ご安心ください。この冬は幾度か積雪がありましたが、それにも負けじと元気にすくすくと育っていますヨ
(さすが福島県三春町生まれのしだれ桜の苗木ですっ!)。
これからもステキな短歌を心からお待ちしていますっ!!

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0967-22-1122

    かんぽの宿 阿蘇

    住所:〒869-2612
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
    FAX:0967-22-3586
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時