イベント・観光

熊本地震震災ミュージアム(旧東海大学阿蘇校舎の遺構)が一般公開されました!!

2020年8月3日

皆さま、こんにちは!ブログ担当のバイクルです。
いつも、かんぽの宿阿蘇のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

熊本地震でできた断層が残されています(撮影:2020年8月2日)

熊本地震の威力を感じた旧東海大学阿蘇校舎1号館(撮影:2020年8月2日)

熊本県と市町村で整備を進めている熊本地震震災「記憶の回廊」の取り組みの一環として、旧東海大学阿蘇校舎1号館と地表地震断層が保存工事が終わり、8月1日から一般公開されました。

旧東海大学1号館は、東海大学農学部の講義棟として使用されていた建物で、熊本地震の威力や脅威を今もなお伝えています。被災した建物と地表地震断層を一体的に見学できる例は国内でも大変貴重だそうです。
阿蘇にお越しの際は、ぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか。


【熊本地震震災ミュージアム(旧東海大学阿蘇校舎)】

 所在地 :熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5435
 開館時間:9時~17時
      (11月中旬~2月末までは16時まで)
      火曜日は休館
 入場料 :無料
 ※公開期間中、語り部の方が常駐していますので、お気軽にお尋ねください。

 アクセス 当宿から約17km、車で約30分
      JR赤水駅から約4.5km、車で約10分、徒歩で約45分
      ※阿蘇登山道路北登山線から通行できます。
      ※国道325号線は新阿蘇大橋工事のため通行できません。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 阿蘇

住所:〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
FAX:0967-22-3586
チェックイン:15時
チェックアウト:10時