お客さまの声

短歌シリーズその2(五首目・六首目)ですっ!

2020年10月6日

皆さま、こんにちは。ブログ担当のツヨです。
いつも当宿のブログをご覧くださり、ありがとうございます。

当宿OBで宮崎県日向市にお住いの柏田さまが、お詠になられた短歌をまた届けてくださいましたので、早速、ご紹介しま~す。

 五 : 「阿蘇のさと 三春のさくら ズズランも すくすく育つ 仲間と共に」(2020.9.23)

 六 : 「阿蘇五岳 積年の夢 峠道 トンネル抜けて 冬も安心」(2020.10.2)

いかがですか?この短歌、すばらしいですよネ。
勝手ながらツヨから少し説明などをさせていただきますと、

 五首目の「三春のさくら」とは福島県の桜です。なぜかと言いますと、柏田さまが東京で勤められていた折に福島県に出かけられる機会があり、その際に、かんぽの宿阿蘇にはしだれ桜が植えられていないということで、柏田さまがわざわざ福島県からしだれ桜の苗木を2本送ってくださったのです。2本ともすくすく育っています。また、スズランは、〝スズランの宿〟としてお客さまから愛していただけるように柏田さまがスズラン畑をお造りになられたものです。こちらも時季になりますとすくすく花を咲かせています。その「すくすく」をスタッフの成長とも掛け合わせるところが秀逸と感じました。

助手席から撮影した「二重峠トンネル」(撮影:2020年10月3日)

六首目は、2020年10月3日の二重の峠トンネルの新開通と国道57号の再開通で、熊本地震の被害から確実に復興に向かっている阿蘇を記念して詠んでくださりました。
それ以前の迂回ルートのミルクロードはくねくねの峠道で、車両事故が起こったり、冠雪したり、凍結した場合は車両通行止めになりますので、長年、開通を待ち望んでいたものですので秀逸と感じました。

助手席から撮影した「新阿蘇大橋」入口の交差点(撮影:2020年10月3日)

いずれの短歌も、柏田さまが今でも心の底から阿蘇を愛してくださっているお気持ちがひしひしと伝わって来て、ツヨは両首ともとても気に入りました。

またいつか、お詠になられた短歌を当宿へ送ってくださると思いますので、今後もシリーズものとしてご紹介していきます。

阿蘇はとても気持ちのよい時季になりました。かんぽの宿阿蘇に来てはいよ~~~っ!

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 阿蘇

住所:〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
FAX:0967-22-3586
チェックイン:15時
チェックアウト:10時