イベント・観光

菊池渓谷3 「四十三万滝(よんじゅうさんまんたき)」

2018年5月21日

皆さま、こんにちは!ブログ担当のバイクルです。
いつもかんぽの宿阿蘇のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回の菊池渓谷の情報は、「四十三万滝」です。

滑り台のような滝ですね。「四十三万滝」

菊池渓谷の遊歩道を通る散策コースの1つにマイナスイオン満喫コース(往復2km、約1時間)があり、入口から約700mのところにある滝が、「四十三万滝」です。

「四十三万滝」は、全長25mの滝があり、菊池渓谷の顔として知られています。

昭和9年の九州日日新聞による景勝地募集で43万票を獲得したことからその名がついたそうです。

落差約7mの緩やかな岩盤を滑り台のように流れる水しぶきは、マイナスイオンいっぱいのシャワーを浴びているようで、気持ちも体も癒されそうです。

これからの季節には、避暑地としておススメします。

阿蘇への旅行の際、お立ち寄り先の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

次回は、広河原をご紹介します。

ガイドブックを片手に散策はいかが。

【入谷時間】
 入谷時間:8時30分~17時(4月~11月)
 協力金:高校生以上お1人様100円
     (菊地渓谷の清掃、環境美化にご協力お願いします。)
      ※ペットのご入谷は、不可
      ※11月~3月も入谷できますが、無人です。

【菊池渓谷】
 菊池市原 菊地阿蘇スカイライン沿い
 当宿から約32km、車で約45分

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 阿蘇

住所:〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
FAX:0967-22-3586
チェックイン:15時
チェックアウト:10時