かんぽの宿は7月1日より「亀の井ホテル」へリブランドいたします。
新客室オープンしました

かんぽの宿 青梅

3つの魅力

奥多摩の眺望と温泉に癒される

都心からわずか1時間!
東京とは思えない自然が広がる奥多摩の玄関口。
客室から望む山々や渓流、温泉で癒しのひとときを。

ホテルは、清流・多摩川が蛇行する「釜の淵公園」のほとりにあり、お部屋や展望大浴場、レストランなどから、奥多摩の山並みや、眼下に多摩川の渓流と美しい景観が見渡せます。

最上階にある展望大浴場の天然温泉「青梅鮎美(あゆみ)の湯」は、源泉pH10.0。
古い角質を落とし、お肌がスベスベになると評判の美肌の温泉です。

奥多摩の自然
奥多摩の自然に癒される

多摩川や御岳渓谷、御岳山など
ハイキングコースやアクティビティが充実。

ホテルからほど近い「御岳渓谷(みたけけいこく)」は、日本名水百選に指定された景勝地。多摩川の両岸約4kmにわたって遊歩道が整備されており、気軽にハイキングが楽しめます。

渓谷に沿うように流れる上流域はカヌーの聖地としても知られ、ラフティング、カヤック、リバーSUP(スタンドアップ・パドルボード)なども楽しめます。

ホテルからケーブルカー乗り場まで約20分の「御岳山(みたけさん)」は、パワースポットとしても知られ、山頂にある武蔵御嶽神社や、清流とコケが美しいロックガーデン周遊コースなど、初心者でも四季折々の登山が楽しめます。

少し足を延ばせばコバルトブルーの湖面が美しい「奥多摩湖」も。紅葉シーズンには絶景が広がります。

季節の食事を楽しむ

四季折々の食材を使った創作料理が自慢。
東京の酒処ならではの地酒も楽しめます。

青梅は都心にも里山にも近いため食材が豊富。
松茸や季節の旬菜をはじめとした四季折々の食材を使い、彩りと風味豊かな創作料理をご提供します。

ホテルのある西多摩エリアは、奥多摩の清らかな水を使った酒蔵が点在する「東京の酒処」。
青梅市内に300年以上続く澤乃井(小澤酒造)の酒の飲みくらべセットや、その時々の季節限定酒をご提供いたします。

近隣には、渓谷美とともに澤乃井の酒蔵見学やきき酒が楽しめるスポットも。

清流を抱く御岳渓谷で、
都会の喧噪を忘れる

四季折々に美しい御岳渓谷は、名水百選に選定された清流を抱いています。
多摩川が白波を立てて流れ、岸辺には遊歩道が整備されています。
まずは、朝に夕に開放的な展望大浴場で、ゆっくりおくつろぎください。
澄み切った空気を深呼吸し、自然の息吹を感じてみませんか。

●当宿は東京都障害者休養ホーム事業指定の宿泊施設です●


【コロナ禍における営業状況のお知らせ】
東京都における新型コロナウイルス(オミクロン株)の急速拡大に伴う緊急対応として、2022年1月11日から、当宿の営業を以下のとおりとさせていただきますのでご案内申し上げます。
●レストラン・宴会場(夕食)の営業は引き続き、20時ラストオーダー、20時30分閉店とさせていただきます。
●飲食ご利用は、原則1テーブル4名様までとし、テーブル間を離してセットさせていただきます。
 (グループ全員が「TOKYOワクションアプリ」や他の接種証明書、陰性証明書等ご提示の場合はこの限りではありません)

【日帰りのご利用について】
 2022年5月9日(月)よりレストランの営業は、土曜・日曜・祝日のみとなります。
 (平日の営業は休止させていただきます。)
 2022年4月28日(木)をもちまして、喫茶の営業は終了いたしました。
 なお、日帰り入浴はこれまで通りご利用いただけます。(詳しくは日帰りページをご覧ください。)

かんぽの宿 青梅

かんぽの宿 青梅

住所:〒198−0053
東京都青梅市駒木町3-668-2
チェックイン / 15時
チェックアウト / 10時

上空から見る

新着お宿ブログ

ブログはありません。

かんぽの宿は マイステイズ・ホテル・グループが運営しております。
新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について