イベント・観光

伊勢春慶

2022年5月5日

伝統の良さが見直され復活した三重県の伝統工芸品

「伊勢まちかど博物館」の1つです。
塗師の作業の見学が出来ます。

画像提供「伊勢春慶の会」

伊勢春慶とは江戸時代から昭和にかけて「伊勢国産漆器」として盛んに作られた
伊勢の特産品のひとつでした。
戦後は次第に消滅してしまったのですが、1994年に伊勢で開催された「世界祝祭博覧会」に
出展したのをきっかけに伝統の良さが見直され、三重県の伝統工芸品に指定されました。
2004年には「伊勢春慶の会」が発足し、生産を開始し、復活しました。

ヒノキの美しい木目を活かした伊勢春慶の漆器は伊勢市内の人気フレンチレストランや
老舗割烹で採用され、脚光を浴びています。

昔の蔵の街並みが残る河崎にある伊勢河崎商人館の隣に建つ「伊勢春慶デザイン工房」では
「オールド春慶」と呼ばれる物から新作までオリジナル作品が展示・販売しています。
日常使いからご結婚の引き出物・記念品等の贈り物まで揃います。
ぜひ伊勢土産としても、いかがでしょうか?

詳しくは下のリンクからご確認ください。

[左上]ティッシュ箱[右上]フォトフレーム
[左下]三段弁当(正方形)[右下]入れ子弁当箱(長方形)
画像提供「伊勢春慶の会」

♦伊勢春慶デザイン工房は[伊勢まちかど博物館]に認定されています。
塗師の作業の見学が出来ます。
築150年の木造家屋を再生した工房の建物も趣があり、素敵ですよ。
[見学可能時間]10時~16時(出来れば、お電話で事前にご予約ください)
(不在の際には隣の伊勢河崎商人館に声を掛けてください)

♦[まちかど博物館]とは、職人の仕事場等でコレクションや伝統の技、手仕事などにふれる事が
出来る新しい形の博物館として、三重県内各地域ごとにそれぞれの[まちかど博物館推進委員会]が
認定し、地域の文化にふれる機会を提供したり、郷土に愛着を持った人づくりや、圏域を超え、
多くの人が訪れたくなるような地域づくりへ繋げる取り組みをしている活動の名称です。

【伊勢春慶デザイン工房】
〒516-0009 伊勢市河崎2丁目25-29
[TEL]0596-29-1285(伊勢春慶の会)

[開房時間]10時~16時
[休房日]不定休、年末年始、お盆
近鉄宇治山田駅・JR伊勢市駅から徒歩約10分

検温・手指の消毒・マスク着用など感染予防対策にご協力くださいますようお願いいたします。
感染リスクを避けるため旅エチケットを心がけ、密にならないようご利用ください。
新型コロナウイルス感染拡大状況の影響を受け、臨時休業・営業時間が変更になる場合がございます。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時